岐阜新聞オンライン夢花火 I LOVE GIFU ~岐阜の宝もの~

ぎふグルめぐり

ぎふグルめぐり 飛騨

地元のおいしいものを
探しに出掛けよう!

岐阜新聞で、毎週水曜日と金曜日に掲載されている「県内ぐるりお店めぐり」から最近のお店をピックアップしました。
岐阜県内各地の記者が見つけてきた、お薦めのお店へ足を運んでみては?

飛騨地域

高山市

ジビエラーメン山くじら

クマの脂、麺にからむ

野生鳥獣肉(ジビエ)加工場「飛騨狩人工房」(高山市)を営む田中政亮さんが2年前に始めた店。ジビエをふんだんに使う野性味あふれる一杯を提供している。
人気メニューの「クマつけ麺」=写真=は、クマのだしのすき焼き風スープが特徴で、まろやかな脂が麺によくからむ。具材は年間で最も美味という冬のクマ肉と、ヒメタケのメンマ、山菜のワサビ漬けなど。どれも飛騨の山で採った旬の食材を使用している。
猟師一家に生まれ育った田中さんは、家庭で当たり前だった山の幸の味を広く伝えようと試みている。「初心者もマニアも納得してもらえる一杯。『本物』のジビエを味わいに来て」と話した。

ジビエラーメン山くじら

infomation

住所 高山市国府町上広瀬40
営業時間 午前11時30分~午後2時
定休日 火、水曜日
電話番号 0577(72)3186

高山市

カフェ和仁の蔵

自慢の米を食べ比べ

高山市上宝町見座の和仁農園が、昨年秋にオープンさせた。ガラス張りの店内からは、川が流れるのどかな風景を一望できる。米のおいしさを競う国際大会で、5年続けて金賞に選ばれた同社自慢の米が味わえる。
土の成分を調べ堆肥で養分を調整したり、品種に合った量を収穫したりとうまさへの追求は揺るぎない。かむたびに甘みが口に広がるコシヒカリと、もちもちした食感が特徴のミルキークイーンの2品種を提供する。
ランチメニューはいずれかのご飯に日替わりのおかずが付くセットや、二つを食べ比べられるおにぎりとおかずのセットなど。予約すればで羽釜で炊くご飯が食べられる=写真=。

カフェ和仁の蔵

infomation

住所 高山市上宝町中山36
営業時間 午前10時~午後4時(ランチは午前11時~午後2時)
定休日 月曜日
電話番号 0120(61)2030